不全を改善

男性器の勃起不全、いわゆるEDの原因は、
いろいろなことが考えられます。
主に、精神的な要因と身体的な要因があります。
精神的な要因というのは、
主にストレスやうつ病などといった精神面に問題があるなどです。
身体的な要因には、
高血圧や糖尿病といった血管の収縮が見られる病気に多いといいます。
陰茎への血流が少なくなるために、
勃起不全になってしまうためです。
また、神経が何らかの原因でつながりにくくなった時もおこるそうです。
精神的な要因も認められますが、
血管や神経の関係でEDになることも多いそうです。
そんなEDの治療薬としてもっとも知られているのがバイアグラです。
バイアグラは世界中で販売されていて、
もっとも有名なEDの治療薬といっていいでしょう。
必要な場合、
30分前に服用すれば刺激により勃起することができます。
満腹時には効果が薄れるので、
空腹の時に服用しましょう。
バイアグラは、
元狭心症の治療薬として開発された薬です。
期待された効果はなかったのですが、
なんと陰茎の勃起を促す効果が認められたのです。
それまでEDの治療は注射や手術が主でしたが、
服用するだけでいいバイアグラの登場で治療が簡単になりました。
EDに悩む男性にとって、
バイアグラの登場は福音そのものです。
バイアグラは精力剤と間違われることがありますが、
もともとある陰茎の勃起を鎮める酵素の反応を鈍らせることで、
勃起を持続させる医薬品です。
だから性欲を増すような薬ではないです。
興奮はしているのに、
なかなか勃起しないというEDの方に効果的です。
ただ、服用には注意書きに書かれていることをよく守りましょう。
6か月以内に、
脳梗塞や脳出血、心筋梗塞になったことのある方は、
絶対バイアグラを服用しないでください。
もし、そのような病気になったことのない方でも、
心血管に不安のある方は服用しないのが賢明かもしれません。
クリニックで言われたことはよく守り、用法・用量を守れば、
バイアグラは充実したナイトライフを与えてくれるでしょう。